サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
     
  サイトトップ 筑西市営協和台原公園墓地  
 

協和台原公園墓地を見てみる

 
協和台原公園墓地は、昭和45年に旧協和町によって開設された霊園で、平成5年に拡張整備されました。既設ブロックの388区画に加えて、AブロックからEブロックまでの903区画で構成されており、現在も新規の使用者募集が行なわれています。交通アクセスは車が基本となりますが、きれいに整備された明るい雰囲気の霊園ですので、これからお墓を建立される方にお勧めいたします。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  広々とした駐車場   新規募集が行なわれているABブロック  
  駐車場
東側入口すぐの駐車場です。ほぼ霊園の中央に位置しており、既設ブロックでもA〜Eブロックでも利用しやすいです。駐車場は既設ブロックの奥にもあります。
  普通墓地(A・Bブロック)
A・Bブロックでは新規の使用者募集が行なわれており、申し込み順に区画が割り振られているようです。まだ空き区画が目立ちますが、洋型の墓石が主流のようです。
 
         
  返還区画の再募集が行なわれているCDブロック   芝生広場が隣接している  
  普通墓地(C・Dブロック)
C・Dブロックでは、返還区画の再募集が行なわれています。こちらは和型中心の墓所が並びます。伝統的な和型の墓石を建てるのであれば、新規区画よりも返還区画の方が周囲に馴染むかもしれません。
  休憩スペース
公園墓地の名にふさわしく、霊園西側は芝生の広場になっています。ご家族そろってのお墓参りでは、子供たちものびのびと過ごせるのではないでしょうか。ベンチも置かれており、ひと休みに格好の場所です。
 
         
  コンパクトにまとめられた水汲み場   霊園内のトイレ設備  
  水汲み場
手桶置き場とともにコンパクトにまとめられている水汲み場が数か所あります。
  トイレ設備
しっかりとしたトイレも設置されているので安心できます。
 
         
  盛土上の既設区画      
  普通墓地(既設ブロック)
もともとの既設ブロックは盛土上にあり、車道から数段の階段があります。また、上空を送電線が通過していますが、さほど気にはなりません。
     

  
霊園データ

所在 協和台原公園墓地:茨城県筑西市古郡553番地

運営 筑西市(担当:環境課生活環境グループ)

アクセス 鉄道・バスの場合
利用できるバス路線なし。

車の場合
「国道50号/国道294号・西谷貝交差点」から約15分、「国道50号・門井交差点」から約5分、「県道結城下妻線・関本中交差点」から約30分。

開門時間 常時開放

区画情報 普通墓地 A〜Eブロック 4.5u
永代使用料:360,000円/区画
年間管理料:3,200円/区画

普通墓地 既設ブロック 9.91u
永代使用料:450,000円/区画
年間管理料:3,200円/区画

申込要件 使用許可申請の時点において、
「祭祀を主宰すべき者」で
「筑西市の住民基本台帳に継続して
1年以上記録されている者。」

市外者にも門戸が開いており、代理人となる成年者が筑西市民であれば使用できる可能性があります。

募集状況 募集区画数 ※令和3年5月13日現在(参考)
普通墓地・新規 200区画以上の空きあり(A・Bブロック)
普通墓地・返還 23区画(C・Dブロック)
普通墓地・返還 29区画(既設ブロック)
新規区画は先着順に割り振られます。
返還区画とは、前使用者が事情により墓地を返還した区画の再貸付となる区画です。

申込みスケジュール ※令和3年度(参考)
使用許可申請 
随時受付中。区画が無くなり次第終了。



  サイトトップ 筑西市営協和台原公園墓地

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.