お墓づくりプランナーが提案する 機能的で負担を軽減するお墓 設計舎サクマサーベイ北総  
 
   
     
  サイトトップ初めて建てるお墓ガイド お墓の形態と承継  
 
Sakuma 
Survey

 お墓づくりプランナーの
 初めて建てるお墓ガイド


お墓の形態と承継を考える
よく耳にする「跡継ぎがいない」は本当?



合葬墓は一般的なお墓とは全く違う

納骨する遺骨の範囲から、お墓の形態は家族単位の一般的なお墓と、合葬墓に大きく分けられます。

「合葬墓」は文字通り、他人の遺骨と合わせて埋葬するお墓です。基本的に
納骨すると二度と遺骨を取り出すことができませんが、年間管理料がかからないため、特に承継者のいない方が選択しています。また、合葬墓は都市部での墓地不足とお墓の無縁墓化を防ぐ目的もあり、近年では都立霊園などにも、大規模な合葬施設が設置されています。

その一方で「管理料がかからないから」という理由で、承継者がいるにもかかわらず、合葬墓を選択するケースも見受けられます。もちろん、費用の面でやむを得ず選択した方もいるでしょう。石材店をはじめとする石材業界が真剣に考えていかなければならない課題です。

お墓の承継人は法定相続人に限らない

民法第897条に祭祀に関する権利の承継が規定されています。「…慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する…」とあり、
お墓の承継については、法定相続の順位とは関係ありません。被相続人に配偶者や子がいたとしても、ご事情から兄弟姉妹の誰かが主宰すべきとされる場合は、承継することに問題ありません。

こうして考えると、「跡継ぎがいないから合葬墓」と決めてしまう前に、他の方法がとれるかもしれません。親族のどなたかが一旦お墓を承継し、後に改葬して両家墓として守っていくことも、負担を減らす効果があります。



お墓の承継イメージ


 墓地選びの基本
 知っておきたい墓石工事のルールとは?


目 次
1. はじめに      お墓はどんな場所?
2. お墓の形態と承継  よく耳にする「跡継ぎがいない」は本当?

3. 墓地選びの基本   知っておきたい墓石工事のルールとは?
4. お墓にかかる費用  墓地と墓石工事だけ考えればいい?

5. 宗教とお墓     宗旨宗派で墓石の形や彫刻文字は変わる
6. お墓のデザイン   加工の仕方で表情が変わる墓石の世界
7. 石選びのポイント  色系統別にみる御影石の大まかな特徴
(お墓建立のページへ)
追録 法要とお墓参り   法要の時期とお墓参りのポイント
 



お問い合わせ・ご相談は
専用送信フォーム
または
お墓づくりプランナー サクマ・ユウキ 直通
TEL.080-9659-6225
毎日 9:00−17:00


Contents

これからのお墓にリフォームしたい。「お墓リフォーム」
安心できるお墓を建立したい。

お墓の引っ越しと墓じまいをしたい。「改葬・墓じまい支援」
千葉・茨城・栃木の公営霊園を探す。
初めて建てるお墓ガイド
八柱霊園特集

代表者プロフィール
プランや費用の相談をしたい。
よくある質問Q&A
社会貢献への取り組み


Office

取手駅西口直結の北関東営業センターでは、事前予約制で墓石工事のご相談を承ります。
設計舎サクマサーベイ北総
本店/北関東営業センター
〒302-0024
茨城県取手市新町1-9-1 501区画
リボンとりで5階Match-hako内
TEL. 080-9659-6225
FAX. 050-6868-2085

Access.
JR常磐線快速(上野東京ライン)、JR常磐線各駅停車(東京メトロ千代田線・小田急線直通)、関東鉄道常総線 取手駅下車 西口徒歩1分

事務所でのご相談・お打合せは事前予約制です。


松戸、船橋、渋谷、汐留、六本木の各ミーティングスペースもご案内できます。
  サイトトップ初めて建てるお墓ガイドお墓の形態と承継

ページトップ
プライバシーポリシー

 
  copyright(C)2020 Sakuma survey all rights reserved.