サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
   
  サイトトップ 印西霊園  
 



印西霊園を見てみ


 
印西霊園は、印西市と白井市で構成される印西地区環境整備事業組合が平成21年に印西市内に開設した霊園です。全4,900区画で計画された霊園はすべて芝生墓地で、段階的に募集が行なわれています。千葉ニュータウン地区にほど近い立地ながら、霊園は平岡自然公園内にあり自然環境は抜群。現在も新規区画の供給があり、また、カロート(納骨室)まで整備されている芝生墓地であることから、墓石工事費を抑えた建墓が可能な霊園です。一方で、交通アクセスは車が基本となるため、車を運転しない方にとっては不便を強いられそうです。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  管理事務所の外観   空が広く開放的な芝生墓地  
  管理事務所
入口左手にある印西霊園の管理事務所です。納骨の時に埋葬許可証(改葬許可証)を提出したり、名義変更の手続きをしたりする場所で、墓地使用申込の窓口にもなっています。
向かいには広々とした駐車場が設置されていますが、霊園内へは道幅のある車道が伸びていますので、ここへ停めずにそのまま霊園の奥まで進んで路肩に駐車して、お墓参りしている方も多いようです。霊園の奥でUターンできるようになっています。
  芝生墓地
霊園全体が芝生墓地になっており、背の低い墓石が芝生の中に並びます。区画を囲む外柵もないため、開放感があります。芝生の緑が夕日に照らされて美しく輝いていました。墓石が建てられていない区画を見るとわかるように、印西霊園では最初からコンクリートでカロート(納骨室)が整備されています。管理事務所側から1区、2区と続き、6区まであります。
 
         
  自然公園内にあり、歩くのも気持ちがいい   水汲み場には貸出用の手桶もある  
  休憩スペース
墓域の周囲や中央付近にベンチが置かれ、お墓参りのひと休みに利用できます。
  水汲み場
霊園内に分散して水汲み場があり、貸出用の手桶も備え付けられています。このあたり、芝生墓地であっても他の霊園と同様のスタイルです。
 
         
  トイレがあるのも安心   駐車場は複数あり、収容力がある  
  トイレ設備
管理事務所から最も離れた場所にトイレがあるのも安心です。平岡自然公園は霊園だけではなく、斎場や野外教育施設も併設されているため、設備が整っています。
  駐車場(6区先)
霊園の奥にも駐車場があり、お彼岸やお盆で混雑する期間の収容力も確保されているようです。
 

  
霊園データ

所在 千葉県印西市平岡1524番地1

運営 印西地区環境整備事業組合

アクセス 鉄道・バスの場合
成田線木下駅から印西市コミュニティバス「ふれあいバス」(東ルート・平岡〜小林回り)で約17分、平岡自然公園(印西斎場)下車。(逆回りルートの場合は約40分乗車)

車の場合
「国道356号・大森交差点」から約7分、「千葉ニュータウン中央駅」から約16分、「国道16号・白井交差点」から約20分。

開門時間 9:00〜17:00
但し、お彼岸(春・秋)9:00〜18:00
   お盆(7/13〜7/16、8/13〜8/16)8:00〜18:00

区画情報 芝生墓地(面積:3u)
永代使用料:325,500円/区画
年間管理料:5,280円/区画(印西市または白井市在住の場合)
      7,920円/区画(市外へ転出または市外の人が承継した場合)

申込要件 申請時点で、
「印西市または白井市に
1年以上居住していること。」
なお、遺骨の有無にかかわらず申請できます。

募集状況 募集区画数 ※令和3年度(参考)
芝生墓地 約300区画(第4区)
区画の指定はできません。募集数の満了時点で受付終了。

申込みスケジュール ※令和3年度(参考)
使用許可申請    
2021年4月 1日〜2022年2月28日
         (申請場所:印西霊園管理事務所、郵送不可)
選考結果通知    申請日から約2週間後
          以降、使用料納入〜使用許可証交付と続きます。



  サイトトップ 印西霊園

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.