サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
   
  サイトトップ 常総市営神子女霊園  
 

神子女霊園を見てみる

 
神子女(みこのめ)霊園は石下地区にある常総市唯一の市営霊園で、519区画を有する霊園。市街地から離れた場所にあり、バス路線も近くを通っていないため、交通アクセスは車が基本となります。使用者の募集は、墓地の返還状況に応じて行われる霊園ですので、最新の情報について常総市への問合せが必要です。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  土手下にある霊園の駐車場   駐車場から細道を歩いて霊園へ  
  駐車場
鬼怒川の西岸に伸びる土手沿いの道を奥へと進むと、土手下に駐車場があります。初めて訪れる人にとっては非常に分かりにくい場所です。
  アプローチ
駐車場から墓域へは雑木林の脇の小道を歩いていきます。
 
         
  神子女霊園の全景   通路はしっかり舗装されている  
  霊園の全景
鬼怒川に臨む台地の縁に、ひな壇構造で整備された区画には、和型の墓石が建ち並んでいます。霊園の端にスロープ状の通路があるので、墓地の場所によっては階段を通らなくてもお墓参りできそうです。
  普通墓地
墓前の通路は、アスファルトで舗装されています。両側に墓石が建っていますが、それほど窮屈には感じません。日当たりもよく開放的な霊園です。
 
         
  古墳が残る歴史ある土地   筑波山と豊田城を望む  
  休憩スペース
ささやかながらも、ベンチが置かれた休憩スペースがあります。じつは、ここは横穴式石室を持つ古墳なのです。霊園のある地区では古墳が数多く発見されており、古くから埋葬の歴史があった土地のようです。
  霊園からの眺望
鬼怒川のすぐ脇にある霊園からは、筑波山と豊田城が見渡せ、いかにも常総市らしい風景が広がります。この地で暮らしてきた故人を供養する意味で、ロケーションは抜群かもしれません。
 

  
霊園データ

所在 神子女霊園:茨城県常総市篠山1006番地1

運営 常総市(担当:暮らしの窓口課窓口係)

アクセス 鉄道・バスの場合
利用できるバス路線なし。常総線石下駅からタクシー利用。

車の場合
「国道294号・石下紫峰高東交差点」から約9分、「国道354号・水海道郵便局前交差点」から約20分。

開門時間 常時開放

区画情報 普通墓地 5.0u(第1種)
永代使用料:205,000円/区画
年間管理料:2,592円/区画

普通墓地 5.94u(第2種)
永代使用料:243,000円/区画
年間管理料:2,592円/区画

申込要件 現有する墓地がない家族。(市外の方は一定の要件あり、要問合せ)

募集状況 返還状況に応じて常総市から発表があります。(例年1回程度)
返還区画とは、前使用者が事情により墓地を返還した区画の再貸付となる区画です。

募集区画数 ※令和2年度 第2回(参考)
第1種・4区画、第2種・4区画 合計8区画

申込みスケジュール ※令和2年度 第2回(参考)
申込期間 
2021年2月1日〜2月19日
     (土日祝日除く8:30〜17時15分)
申込場所 石下庁舎暮らしの窓口課または本庁舎(水海道)市民課 各窓口
抽選日  3月19日(申込み多数の場合)



  サイトトップ 常総市営神子女霊園

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.