サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
   
  サイトトップ 水戸市浜見台霊園  
 

水戸市浜見台霊園を見てみる

 
水戸市浜見台霊園は水戸市北部の丘陵地に位置し、総区画数7,171を誇る広大な市営霊園。四季折々の自然に囲まれ、墓地にふさわしい落ち着いた環境が整っています。市街地から離れているため、交通アクセスは車が基本となりますが、希少な公営霊園として利用する価値は大きいかと思います。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  浜見台霊園への入口   手前の駐車場にあるトイレ  
  霊園入口
霊園へのアプローチは街路樹が美しい直線道路。入口すぐの左手にある建物が管理事務所です。駐車場はその先右手。
  トイレ設備
駐車場内にトイレがあります。浜見台霊園は車道が霊園内を周回しているため、お墓の近くまで車で移動することができますが、ここに立ち寄りトイレを済ませる方も多いようです。ちなみに、霊園の中央付近にもトイレがもう1か所あります。
 
         
  常夜燈周囲の芝生広場   余裕のある普通墓地  
  芝生広場
駐車場向かいに建つ常夜燈の周囲は芝生広場になっていて、開放感があります。墓域だけではなく、緑地もバランスよく盛り込まれた霊園です。
  普通墓地
主に4u、6u、8u、12uの4種類の面積で構成されています。砂利が敷かれた墓前の通路は比較的ゆったりとしたサイズで、お墓参りや法要で近くのお墓とタイミングが重なってしまっても、特に問題なさそうです。
 
         
  霊園の起伏を感じる風景   いくつもの休憩スペース  
  霊園風景
浜見台霊園は起伏のある地形につくられており、霊園中央の調整池に向かって低くなっていきます。車で霊園内を移動できる上、車道からは階段ではなくスロープで移動できる区画がほとんどです。
  休憩スペース
霊園内にはベンチや小テーブルが置かれた休憩スペースがあります。ゆっくりとお墓参りできる環境が整っています。
 
         
  自然豊かな調整池      
  調整池
霊園中央にある調整池。この調整池のおかげで、窮屈さを感じない霊園になっているように思えます。自然豊かな環境を感じられる場所でもあります。
     

  
霊園データ

所在 水戸市浜見台霊園:茨城県水戸市田野町1800番地1

運営 水戸市(担当:衛生事業課)

アクセス 鉄道・バスの場合
利用できるバス路線なし。常磐線赤塚駅などからタクシー利用。

車の場合
「国道50号・大工町交差点」から約12分、「国道6号/国道50号バイパス酒門町交差点」から約20分、「国道50号・イオンモール水戸内原」から約10分。

開門時間 8:30〜17:00

区画情報 普通墓地
 4u 永代使用料:  240,000円/区画、年間管理料:3,200円/区画
 6u 永代使用料:  396,000円/区画、年間管理料:4,800円/区画
 8u 永代使用料:  576,000円/区画、年間管理料:6,400円/区画
12u 永代使用料:1,008,000円/区画、年間管理料:9,600円/区画

申込要件 申請時点で、
「水戸市に居住し、
遺骨をお持ちの方

募集状況 募集区画数 ※令和2年8月17日現在(参考)
6u・14区画、8u・10区画、12u・5区画、特別霊域・6区画
上記募集区画はすべて返還区画です。
返還区画とは、前使用者が事情により墓地を返還した区画の再貸付となる区画です。

申込みスケジュール ※令和2年度(参考)
申込期間:
随時受付中。区画が無くなり次第終了。
水戸市役所本庁舎3階の衛生事業課窓口にて申請。(郵送可)

返還区画とは別に、新規造成区画の募集があります。※令和3年度(参考)
募集区画 4u・26区画
申込要件 「水戸市に1年以上居住していること」
     「水戸市公園墓地(浜見台・堀町)の使用許可を受けていないこと」
申込期間 
2021年6月15日〜6月30日
抽選日  2021年7月17日



  サイトトップ 水戸市浜見台霊園

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.