サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
   
  サイトトップ 小美玉市営美野里霊園  
 

美野里霊園を見てみる

 
美野里霊園は小美玉市唯一の市営霊園で、約2,300の区画を有する霊園。返還区画だけではなく、新規の区画も随時募集が行なわれています。交通アクセスについては車が基本となりますが、希少な公営霊園ですので検討されてみてはいかがでしょうか。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  利用しやすい広めの駐車場   新区画は洋型の墓石も多い  
  新区画側の駐車場
美野里霊園は公道を挟んで東側と西側に大きく分かれており、こちらは西側エリアで、新区画に近い位置にある駐車場。駐車しやすい広々とした駐車場で、収容力もあります。
  普通墓地(新区画)
新区画には、少しずつ墓石が建ち始めています。墓前の通路は砂利敷なので車イスには不向きかもしれませんが、駐車場から段差なく移動できるフラットな構造になっています。通路幅が広く採られているのも、お墓参りや法要で人が集まる場面を想定すると、利用しやすそうです。
 
         
  コンパクトなトイレ設備   西側は周囲に緑を感じられる  
  トイレ設備
西側エリアの駐車場脇に、小さなトイレが設置されています。
  普通墓地(旧区画・西側)
西側エリアの北半分は5uの旧区画が広がっています。ちなみに美野里霊園には5uと6uとがありますが、どちらも間口は2mで、奥行が50センチ長いかどうかの違いです。
 
         
  西側旧区画の通路   一部舗装された東側の旧区画  
  墓前の通路
西側エリアの通路は新旧とも砂利敷になっています。旧区画でも通路幅はゆったりとしていて、快適にお墓参りできます。霊園の周囲を木々が囲んでいるため、西端の列に行くほど、日が陰る時間が早くなります。
  普通墓地(旧区画・東側)
東側エリアは通路の一部にアスファルト舗装が施され、歩きやすくなっています。建てられている墓石のほとんどは伝統的な和型の墓石です。親柱や灯籠も存在感を発揮しています。日当たりは良好です。
 
         
  メイン通路は階段で結ばれる      
  メインの通路
東側の旧区画はひな壇構造になっており、段数はさほどありませんが、中央のメイン通路には階段が設けられています。バリアフリーを考慮した墓地選びをするのであれば、西側エリアの方が適していると言えるでしょう。
     

  
霊園データ

所在 美野里霊園:茨城県小美玉市花野井559番地

運営 小美玉市(担当:市民生活部環境課)

アクセス 鉄道・バスの場合
利用できるバス路線なし。常磐線羽鳥駅からタクシー利用。

車の場合
「国道6号・堅倉交差点」から約10分、「国道355号・田木谷交差点」から約18分。

開門時間 常時開放

区画情報 普通墓地 旧区画(5.0uまたは6.0u)
永代使用料:268,000円/区画
年間管理料:3,300円/区画

普通墓地 新区画(5.0u)
永代使用料:280,000円/区画
年間管理料:3,300円/区画

申込要件 申請時点で、
「小美玉市に
住所を有する方であること。」

募集状況 募集区画数 ※令和3年度(参考)
普通墓地・新区画     5.0u・30区画(2281〜2310番)
普通墓地・新区画     5.0u・71区画(2280番までの空き区画)
普通墓地・旧区画(返還) 6.0u・30区画、5.0u・11区画

申込みスケジュール ※令和3年度(参考)
新区画(2281〜2310番)
申込み(仮受付)  
2021年6月1日〜6月15日(市役所本庁1階環境課へ提出)
抽選        2021年7月1日

新区画(2280番までの空き)と旧区画(返還)は、常時申し込みが可能。
返還区画とは、前使用者が事情により墓地を返還した区画の再貸付となる区画です。



  サイトトップ 小美玉市営美野里霊園

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.