サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
   
  サイトトップ 常陸大宮市営若林・石沢霊園  
 

若林・石沢霊園を見てみる

 
隣接している若林霊園と石沢霊園は、出入口が共通で一体的な市営霊園になっています。大宮市街地から比較的近くにありますが、交通アクセスは車が基本です。歴史の長い霊園なので新規区画はなく、現在は墓地の返還状況に応じて、返還区画の再募集が行なわれています。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  若林・石沢霊園共通の駐車場   若林・石沢霊園を分ける車道  
  駐車場
入口からの坂道を上っていくと、右手に駐車場があります。霊園の規模からすると、駐車スペースが少ないようにも思えますが、この場所以外にも駐車できる場所があります。2つの霊園共通で利用できます。
  車道
入口から伸びる車道を境にして、西側が若林霊園、東側が石沢霊園となります。上の写真で道路の向こうが石沢霊園です。
 
         
  規格墓地をのぞむ   何か所もある水汲み場  
  若林霊園
規格墓地と自由墓地とがあります。右の写真は規格墓地が並ぶ区画で、基本的には洋型3段で統一されています。霊園の周りに緑があるので少しは和らぎますが、霊園内は墓石がぎっしり建ち並んでいます。
  水汲み場
水汲み場と貸出用の手桶置き場が霊園内に分散してあります。
 
         
  自由墓地の風景   すべての区画が南向き  
  石沢霊園
若林霊園の高台エリアから石沢霊園を見た様子です。石沢霊園はすべてが自由墓地となっています。自由と言っても、高さ制限などの工事規定はあります。すべての区画が南向きです。
  普通墓地
すべての区画が南向きで統一されており、1列ごとに墓前の通路があります。向かい合うお墓がないにもかかわらず、通路幅はしっかり確保されています。
 
         
  砂利敷の通路   トイレがある建物  
  普通墓地
区画の場所によっては、墓前の通路が砂利敷になっています。車イスやベビーカーを押してのお墓参りを想定している方は、アスファルトで舗装された区画を選んだ方がよろしいかと思います。
  トイレ設備
若林霊園の中央にある管理事務所棟に併設して、トイレが設置されています。
 

  
霊園データ

所在 若林霊園:茨城県常陸大宮市若林1995番地
石沢霊園:茨城県常陸大宮市石沢428番地1

運営 常陸大宮市(担当:生活環境課生活環境グループ)

アクセス 鉄道・バスの場合
利用できるバス路線なし。水郡線常陸大宮駅などからタクシー利用。

車の場合
「国道118号・市役所入口交差点」から約5分、「緒川総合支所」から約20分、「国道118号・岩井橋交差点」から約18分、「国道123号・野口交差点」から約12分。

開門時間 常時開放

区画情報 普通墓地 若林霊園
永代使用料:30,000円/u
年間管理料:第1種(規格・10u)3,300円/区画
      第2種(規格・ 7u)2,300円/区画
      第3種(自由・20u)6,600円/区画
      第4種(自由・12u)3,950円/区画
      第5種(自由・ 7u)2,300円/区画

普通墓地 石沢霊園
永代使用料:45,000円/u
年間管理料:第1種(自由・10u)5,500円/区画
      第2種(自由・ 7u)3,830円/区画

申込要件 申請時点で、
「常陸大宮市に住所または本籍を有する方。」
「住所地の市町村税の滞納がない方。」
「市内公営墓地の許可を受けていない方。」

募集状況 募集区画数 ※令和1年8月30日現在(参考)
普通墓地 若林霊園
第1種・4区画、第2種・1区画、第4種・1区画、第5種・1区画
普通墓地 石沢霊園
第1種・8区画、第2種・2区画
区画が無くなり次第終了。

申込みスケジュール ※令和2年度(参考)
使用許可申請  
随時受付中(常陸大宮市生活環境課まで)
希望区画の先着順。募集区画は市のホームページに掲載されています。

現在募集が行なわれているのは、すべて返還区画です。
返還区画とは、前使用者が事情により墓地を返還した区画の再貸付となる区画です。



  サイトトップ 常陸大宮市営若林・石沢霊園

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.