サクマ・ユウキ公式ウェブサイト<付録>公営霊園情報  
 
   
  サイトトップ 土浦市営国分霊園  
 



国分霊園を見てみる

 
国分霊園は土浦市営霊園の一つで、中心市街地に隣接する桜川南側の台地の上にあります。市の中央部から南部にかけてお住いの方(中村、右籾、天川、小松地区など)にとっては、特にアクセスしやすい霊園かと思います。しかしながら、国分霊園は返還状況に応じた不定期の募集にとどまるため、墓地を検討されている方は、土浦市ホームページや市報などで最新の募集情報をご確認ください。

このページは、サクマ・ユウキが独自に取材・編集して作成しています。掲載の情報は公開時点のものであり、最新の状況は自治体ウェブサイトまたは担当課窓口などでご確認ください。

 


霊園を歩く

  昭和の霊園といった趣   入口右手の駐車スペース  
  霊園入口
国分霊園は、いかにも昭和の墓地といった佇まいですが、今となっては懐かしさも覚えます。素朴な雰囲気の霊園です。
  駐車スペース
駐車場と言えるほど広くはなく、数台が停められる程度の駐車スペースが入口右手にあります。
 
         
  霊園内に伸びる車道はやや窮屈   水汲み場は数か所設置  
  霊園内の車道
狭いながらも、一応は車で霊園の奥へと進んでいくことができます。左右に和型中心の墓所が並んでいます。
  水汲み場
水汲み場と貸出用の手桶置き場が設けられていますが、霊園の規模からすると少なく、やや不便に思えます。台地の下を常磐線が走っており、時折列車の通過音が響きます。
 
         
  トイレと休憩スペースがある   墓石がひしめく普通墓地の様子  
  トイレ設備・休憩スペース
霊園内は墓石がひしめき、やや圧迫感がある窮屈な印象ですが、入口右手のトイレ前にベンチが置かれ、ささやかな休憩スペースが設けられています。
  普通墓地
墓前の通路はさほど広くありませんが、アスファルト舗装になっており、雨天時でも足元は安心です。通路が狭いことを考慮し、墓前を広く確保する設計でお墓を建てると、お墓参りがしやすくなると思われます。
 
         
  車道の終端は回転広場になっている      
  駐車スペース(回転広場)
霊園の中央部で車道は行き止まりになっており、回転広場兼駐車スペースが設けられています。対応できるのは数台。墓所が取り囲んでいることもあり、窮屈さは否めません。
     

  
霊園データ

所在 茨城県土浦市国分町6番

運営 土浦市(担当:環境衛生課衛生管理係)

アクセス 鉄道・バスの場合
常磐線土浦駅から関東鉄道バス「荒川沖駅東口行き」で約7分、北桜ヶ丘下車、徒歩4分。または、関東鉄道バス「桜ニュータウン行き」で約8分、土浦四中入口下車、徒歩8分。

車の場合
「国道6号・中村陸橋下交差点」から約5分、「土浦駅西口」から約5分、「国道6号・中貫バイパス入口交差点」から約10分。

開門時間 常時開放

区画情報 普通墓地
永代使用料:116,000円/u
年間管理料:1,000円/区画

管理料の納付は条例の定めにより、3年分(3,000円)一括納付となります。

申込要件 申請時点で、
「土浦市に住所を有する方で、現在市営霊園をお持ちでない方


募集状況 現在募集が行なわれているのは、すべて返還区画です。
返還区画とは、前使用者が事情により墓地を返還した区画の再貸付となる区画です。

募集区画数 ※令和2年度(参考)
普通墓地 25区画
1区画に複数の申込みがあった場合、公開抽選により決定。

申込みスケジュール ※令和2年度(参考)
申込受付 
2020年9月 7日〜9月25日
    (申込場所:土浦市環境衛生課窓口、印鑑持参)
抽選   2020年9月30日実施



  サイトトップ 土浦市営国分霊園

copyright(C)2021 Sakuma Yuki all rights reserved.